便秘解消には運動がとても大切、腹筋を鍛えてお腹を刺激!

便秘解消には運動がとても大切、腹筋を鍛えてお腹を刺激!

お腹がはったり、痛んだり、重苦しかったり、とにかく便秘はつらいですよね。

 

 

なんとか便秘を解消しようと、食生活などに気を配っている方も多いのではないでしょうか。もちろん便秘にとって不規則な食事、バランスの悪い食事は大敵であり、もっとも大きな原因です。栄養を考えた食品をバランスよくとり、腸内細菌を育てるためにヨーグルト、味噌、納豆などの発酵食品を積極にとることはとても大切なことです。

 

 

しかしそれと同時に、便秘解消に運動がとても大切だということを知らない方、知っていても実践をしていない方も多いのではないでしょうか。便秘に悩むのは男性よりも圧倒的に女性が多いようです。その原因の一つとして考えられるのが、女性のほうが男性よりも筋力が少ないという事実です。腹筋が弱いために、うまく腸が働かなかったりいきめなかったりすることがあるのです。つまり、腹筋を鍛えてお腹を刺激すると、便秘が解消される可能性が高いわけです。

 

 

腹筋運動をする、というと普段運動をされていない方はものすごく苦しい腹筋運動を思い浮かべるのではないでしょうか。

 

 

しかし別に腹筋を6つに割るための運動ではなく、便秘を解消することが目的なのですから、そんなにハードな運動をする必要はまったくありません。苦しくなるまでやらなくてもいいのです。逆にハードな運動により水分不足になったり、リラックスできずに便秘を悪化させる可能性もあるのです。お腹の筋肉を刺激して血行をよくするためにするのですから、苦しくてすぐにやめてしまうよりも、毎日少しずつ続けられる程度の運動をすることが大切です。

 

 

うつぶせに寝転んで、膝をまげて腿をぽんぽんかかとで叩きます。また、うつぶせのまま軽くバタ足をします。このような運動はお腹に適度な刺激を与えてくれます。

 

 

腹筋を鍛えるのなら、あおむけになり伸ばした両脚を床から10秒ほど浮かします。または膝をまげた状態で、おへそを覗き込むように上半身を少しだけ起こします。または膝を曲げた脚を真上にあげるだけでも腹筋が鍛えられます。無理のない程度の時間、回数をチョコチョコとこまめにやることが大切です。

 

 

また、立った状態でも座った状態でもいいので腰から下を固定して、上半身だけを左右の後側に動かして腰をツイストさせる運動も、お腹回りを動かしますし、ついでにウエストを細くする効果もあります。

 

 

またお腹を鍛えるだけでなく、ウォーキングなどによって全身を動かして血行をよくすることは便秘解消にとても重要なことです。ウォーキングの時間が取れないのなら、家の掃除を雑巾でやるなど、少しでも全身を動かす時間を作りましょう。言うまでもなく、運動は別に便秘でなくても全身の健康にはとても大切です。便秘解消をきっかけに少しずつでもいいので運動をする時間を持ち、健康で快適な毎日を過ごせるようにしたいものですね。